カビと健康.com

カビについて

近年、シックハウス対策でホルムアルデヒドの使用量が規制されると、建材や接着剤に対する
防カビ力が低下し、結露などでカビの繁殖条件が整うと、すぐにカビの被害がでるように
なりました。

免疫力のある人はカビの胞子を多少吸い込んでも影響ありませんが、闘病や高齢により
免疫力の低下した人は健康を害しやすいです。

また、財産である住宅や衣類などモノに対する被害も多く発生しています。
当社では、カビをしっかり調査・分析して対策を講じ、皆さまの健康と財産を守ります。


業務案内

カビ検査イメージ画像 格安・迅速な簡易菌数検査から同定検査まで実施しております。対策の必要性の有無と対策後の効果検証にお役立ていただけます。
カビ対策イメージ画像 カビが発生した状況とその施設の用途を考慮して対策する必要があるので、様々な薬剤や方法にて対策できるようにしています。


最新情報&更新情報

2012.4.14 夏型過敏性肺炎の原因菌であるトリコスポロンの項目を
カビの健康被害のページに追記しました。
ライン画像

2012.4.9 カビ専門サイトをリニューアルしました。
ライン画像


▲ページトップに戻る